読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【陸マイラー】FX案件はどうこなしたらいいですか?【FX】

陸マイラー FX

FX について調査中の Sio です。以前少しだけ FX のデモ口座を試したことがあり、そのときに大負けしてビビっています。実際にお金を振り込んでそれを元手にするとなると、結構怖いですよね。

でも、実績を作らないと成果として認定されないので、ここはできるだけ安全に乗り越える必要があります。陸マイラーの先輩方はどのようにFX案件にチャレンジしていたのでしょうか?

スポンサーリンク


目次

陸マイラーの先輩たちはFXにどう取り組んでいるか?

まずは、陸マイラーの先輩方がどう取り組んでいるか3人の先輩方の記事を読んでみました。

まずは「すけすけのマイル乞食」の、すけすけ (id:bmwtatsu)さんの記事です。
www.sukesuke-mile-kojiki.net
すけすけさんの記事が素晴らしいのは、ハピタスと DMM FX を例に具体的にどうすればいいか説明してくださっているところです。すけすけさんの記事を読めば、基本的な所はおさえられますね。

次に「ANAとマイルのパパじゃない」でお馴染みのテラヤマアニ (id:kowagari) さんの記事です。
kowagari.hateblo.jp
テラヤマアニさんの記事ではFXの怖さと、ポイントゲットするための心構えについて述べられています。

また、テラヤマアニさんの別の記事では、ノーリスクでFX案件への挑戦の仕方について書かれています。
kowagari.hateblo.jp

「ANA マイルのある暮らし」のそらぺん (id:anamilelife) さんは「みんなのFX」と「外為どっとコム」について書かれていらっしゃいます。ビギナーズラックの注意点についても触れられているので、参考になると思います。
anamilelife.hatenadiary.jp

私の成功と失敗(デモ版ですが)

FX の会社のプロモーションとしては、ポイントサイトに大口のポイントを提供する場合と、デモ口座で取引練習をしたり、所定のビデオ講習を受講後に5000円前後を口座に入金してくれる場合と、大きく分けて二つあると思います。

陸マイラーになろうとしている私が今後狙うのはポイントサイトのポイントです。しかし、FX会社は初心者向けにオンラインのビデオ講座を頻繁に開催してくれているところもありますので、これから始める方はビデオ講座を視聴して一度どんな感じか様子をみても良いかもしれません。

私が以前自分で開設したデモ口座は、後者のビデオを見て、お試しデモ口座を作ることで始めました。デモ口座のいい所は、お金を持ってなくても10万通貨単位とかでも取引できちゃうことです。もっとも、儲けにはならないので気分だけ味わうということなのですが(苦笑)

デモ口座では、成り行きで取引するやり方と、ほぼ自動的に取引を終えるやり方があるので試しました。私の場合、成り行きは頻繁に売り買いして結局損をしてしまい、あんまり儲からなかったのですが、OCOなどの売買条件を設定して自動的に取引するやり方がハマると結構な額になりました。10万円とか儲かると結構アツくなるんですよね。危ないです。デモ口座に入っていたのは何と言っても証拠金が 500万円ですから儲けも大きいわけです(笑)

で、市場が予想と逆に動くと当然のことながら損をするのですが、成り行きで買っていると、なかなか自分で損切りできなです。結局手持ちを溶かして退場、みたいな話をデモ口座で経験しています。損切りルールを作って自動的に取引するのがいいと初心者向けの書籍などでも言われていますが、本当にその通りです。デモであっても、資産が目減りするのを見るのは心臓に悪いです…

ポイントゲットだけが目的なら深追いはしない

なので、陸マイラー的に正しい態度は、先輩方もおっしゃっている通り、ポイント獲得条件ギリギリのLot(1000通貨単位とか1万通貨単位とか。1通貨単位から、というところもあります)で、ポイント獲得条件よりも余裕をもたせた入金金額で、最低限の条件を満たす取引回数をこなすのがいいと思います。

ですので、取引回数がとんでもなく多いとか、取引あたりの Lot 数が多すぎるのもポイント獲得が難しくなるということは覚えておいた方がよさそうです。期間にもよりますが、レートも何も見ないで往復10回なら1日でも達成できますが、為替レートを見ながら50回/月となると結構しんどいのではないでしょうか。もちろん、それをこなすツワモノもいらっしゃるわけですから、一概には言えませんが。

FXの場合、いろんな用語があってとっつきにくいですが、最低限の用語は理解しておいた方がいいです。例えば、スプレッド。スプレッドとは、取引のレートの差額分です。売る時と買う時で差が付いているわけです。それによってFX会社はある意味手数料として稼いでいるわけです。銀行の外貨口座でも外貨を買う時と売る時では差額がありますね。あれと同じです。

スプレッドはできるだけ小さい方がいいですし、Lot数や取引の単位もできるだけ小さい方がリスクも小さくなります。スプレッドはドル円0.3銭ということであれば、円を売ってドルを買った段階で既に 1ドルあたり0.3銭の手数料をFXの会社に支払うのと同じと考えればいいでしょう。

また、取引が1通貨単位から、と条件にあれば、ドル円の1通貨は1ドルから、ということです。1通貨単位というのは1ドル分だけでも取引できるということです。これはいい条件なので、1通貨単位で取引できるところを見つけたら、検討に値すると思います。

初心者は「ザラ場」で取引

注意しなくてはいけないのは、口座開設のポイントが目的なのであれば、外為市場の相場は乱高下しているときはうっかり取引してはいけないということです。

例えば、もうすぐアメリカ合衆国の新しい大統領が就任しますが、その前後は相場が大きく動くことが予想されるので、FX会社もかなり以前から注意喚起をしています。また、月初は各種経済指標が発表される時期でもありますので、そのあたりでも大きく相場が動くことがあるのは覚えておいた方が良いと思います。

5000円相当のポイントを取るのに証拠金5万円や10万円を溶かしてしまう(溶かす=証拠金を失う)のは本末転倒ですよね。ですので、ポイントゲットのためだけなら、普通はFX取引では面白みがないとされる「ザラ場」=通貨相場の変動が少ない時間帯を選んで取引の条件を達成するのが一番リスクが少ない方法だと思います。

1通貨の取引で0.3銭のスプレッドであれば、1000通貨単位なら3円、1万通貨単位なら30円の手数料込みで売り買いするわけですから、ドルを買った後に円に戻す時には少なくとも 0.3銭はドルが値上がりしていないと(円が値下がりしていないと)手数料分は損をします。

逆に30円くらいならいいや、と思うのであれば、相場が変動しないうちに素早くドルを買って売るというやり方をすればいいでしょう。それでも思ったより上がったり下がったりするのがFXの怖いところですが…

円→外貨の口座として活用するには?

FXは怖いかもしれないですが、それでも海外に行くときはみなさん両替しますよね?それと同じと考えるのもありだと思います。

例えば、海外で円を外貨にして取り出したい、というときは、マネーパートナーズのようなFX会社のサービスを使うといいと思います。マネーパートナーズはマネパカードを出している会社ですね。マネパカードはちょびリッチで今扱いがあります(マネーパートナーズのFX口座を持っている方はポイント獲得の対象外だそうですのでご注意を!)。興味のある方はちょびリッチのサイトからアクセスして見て下さい。

card.manepa.jp

追記:先ほど確認したところ、ハピタスのみんなdeポイントにマネパカード案件が出ていました。2000ポイントにアップ中です。お早めに!

両替のためにFX口座を利用したいときは、外貨両替(コンバージョン)や現受け(デリバリー)対応のサービスがあるかどうかをFXの会社のサイトで確認するとう良いでしょう。日本の銀行で両替するよりは安い手数料で両替できると思います。マネパカードのような案件にチャレンジしてみるのもリスクが少ない方法ですね。

まとめ

FXは色々怖い話を聞いた方も多いと思うので、FX案件と聞いただけで、ちょっと引き気味な方もいらっしゃると思います。確かに敷居は高いのですが、ご紹介したブログ記事にあるように、比較的リスクが低いやり方が存在します。

しかし、思いもよらなかったイベントが発生して大損しないとも限らないわけですから、もしチャレンジするのであれば、条件達成のための取引は十分すぎるくらいお気をつけ下さい。

  • 先ずは、先達の知恵を読む
  • 用語を理解する
  • ポイント獲得条件達成のために必要な取引が自分に可能かどうか吟味する
  • リスクの低い取引に注力する
  • 素早く取引する。できれば自動化!

十分注意して、高額案件の多い FX 案件にチャレンジしていきましょう。

それでは、また!

スポンサーリンク


にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。応援していただけるとブログ更新の励みになります (^^)

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

スポンサーリンク