読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【陸マイラー】伝説の「雨金祭り」とは?

最近いろんなブログを読むのが楽しくなってきた Sio です。ANA SFC の修行をする事に決めたときから、修行僧・修行尼僧の皆様のブログを拝見する機会が増えました。

修行者のブログには様々な過去の歴史が刻まれている訳ですが、中でも良く目にするのは「雨金祭り」と呼ばれるイベントです。雨は「アメックス (Amex)」金は「ゴールド(Gold)」、つまり、アメックスのゴールドカードに関するイベントだということはわかったのですが、その頃はANA SFC の修行に参戦するなんてことは考えていなかったので、詳細については全く知りませんでした。

雨金祭りの中身は一体なんだったのでしょう?

f:id:Sio_Ikzk:20160818190624j:plain
(台湾の士林夜市に行ったときに撮った写真です。2016年の夏に行ったのですが、凄い人混みでした。昼間は暑いからみんな過ごしやすい夜に外へ出て、毎日がお祭りみたいな夜市で楽しむのでしょうね。©2017 Sio_Ikzk)


スポンサーリンク


目次

雨金祭りとはアメックス・ゴールドカードの新規入会キャンペーン

雨金祭りとは、アメックスゴールドカードの新規入会キャンペーンの事で、別名アメックスゴールド祭り、AMEX祭り、等と呼ばれていたようです。さて、その内容とはどんなものだったのでしょう?

特典1:2016年10月31日までに申し込んだ人には公共料金など対象加盟店で1回の支払ごとに2000ボーナスポイントをプレゼント

なんとも太っ腹です。公共料金や対象加盟店で1回支払う毎に2000ポイント、上限30回、トータルで60,000ポイントをプレゼントというのですから。しかも、2016年5月中に発行できた人は上限がなかったようです。

対象加盟店は公共料金等も含まれていたようで、電気、電話、ガス、通信、果てはhulu、Yahooプレミアム、U-NEXTのPPV、等々、陸マイラー狂喜乱舞の祭りだったようです。百戦錬磨の陸マイラー達に30回なんてあっという間に達成ですよね。2000ポイントが激安PPV一回でもOKとか…さすがアメックス、凄い!ていうか、凄かった!

特典2:初年度会費無料

初年度の会費が無料というのも、アメックス・ゴールドの通常の会費(現在なら29,000円)を考えれば、陸マイラー的には美味しい案件でしたね。

しかし、美味しい話は長くは続かなかった…

2016年6月に入ってからは上限が付いたものの、そのまま続行されていたキャンペーン。しかし、その祭りも突然アメックス側からの2016年9月8日の「強制終了」によって終焉を迎えることに…
その当時のブログを読むと、参加者達の阿鼻叫喚と怒りに満ちているのでした。

「雨金祭りとは」でググると、雨金祭りがなんであったか、という話よりは「強制終了」の話がほとんどを占めていることからも衝撃の大きさがわかろうかというものです。

雨金祭りから初心者が得られる教訓

私の推測ではありますが、おそらく、アメックスに限らずポイント付与がらみのごたごたは多いのではないでしょうか。しかし、雨金祭りが衝撃的だったのは、カードの信用度では最上級クラスのアメックスでさえ「強制終了」という手段に出ることがある、ということです。

アメックスのネームバリューがあったからこそ皆安心して雨金祭りというビッグ・ウェーブに乗ったはず。でもアメックスが途中でキャンペーンの強制終了という暴挙にでるとは、皆さん思いもよらなかった事と思います。法的には消費者保護の観点からいろいろ問題がありそうなのですが、まだキャンペーン終了から半年も経っていないので、裁判になるのかならないのか、どういう判断になるのかはまだ結論が出ていないようです。

今後、陸マイラーが教訓とすべきことは、アメックスの様なカード会社大手でもキャンペーンを途中で終了させることがあるということ、終了してもポイントを当てにして参加した人に何の保証もしない可能性がある、ということでしょう。

もちろん、リスクをとらなければリターンもないと言うことは皆わかっていることではあります。しかし、ポイント付与の仕組みは、消費者である我々が作った仕組みではなく、ポイントを出してくれる会社やスポンサーが作ったルールの上で成り立っているシステムである、ということを過去のブログを読んで再認識しました。

「祭り」に対する態度はどうあるべき?

これだけ凄い祭りがあったら舞い上がって、きっと「乗るしかない、このビッグ・ウェーブに!」とか思っちゃいます、私も。だから、参加した人は全然悪くないと思います。むしろアメックスが祭りを煽ったわけですから、この顛末を知ったときに「うわ、ひでー」と思いました。

特に私のような初心者はその点の認識が甘かったりすることもあると思うので、投資する額と得られるポイントのバランスを考えて「リスクのあるゲームに参加している」という自覚が必要なんじゃないかな~と思うのでした。

しかし、陸マイラーたるもの、めげていては大きな獲物は捕れません。被った損失の対応策を考えつつも、次の祭りに備えるのが陸マイラー的な態度なのかも?と思うのでした。雨金祭りのその後の話はこれからも注目していこうと考えています。

それではまた!


にほんブログ村に参加しています。応援していただけるとブログ更新の励みになります (^^)

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

スポンサーリンク