読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2018年国内線修行で解脱するためには何回乗るの?

修行の方針をそろそろ決める

今年もあとわずか、うっかりANAのページを見ていて、うっかり旅割Xが出ているのを見つけて、うっかりポチってしまった Sio です。やってもうた。

そんな失敗はさておき、そろそろどんな方針で修行に出るか決めないといけないかなと思います。私は修行はなるべく国内メインで修行して最後に海外に行きたいなと考えています。そのためには何回 ANA 便で飛べばいいんでしょうか?

f:id:Sio_Ikzk:20161201203148j:plain
(2016年12月に香港に行った時の夜景です。スターフェリーはいいなあ!©️2016 Sio_Ikzk

国内線にするか、国際線にするか

修行しようと思って始める前は、マイルを貯める人ってきっとバリバリ国際線で行ったり来たりしてるんだろうなと思ってました。知らないことは怖いことですね。色々調べていくうちに国内線の方がお得だということが解ってきましたよ…PPというのは国内線やアジアの路線倍率はヨーロッパ線より高く、効率がいいのですね。だからドメスティック・フライトでも修行できるんですね。

羽田->那覇で PP 単価を計算してみる

ちなみに、先ほど見つけた羽田->那覇の旅割Xで計算すると、

区間基本マイレージ 984マイル
クラス運賃倍率 75 50%
路線倍率 2倍
登場ポイント 0

となって、片道 1,476 984 PP がつきます。往復なら 2952 1968 PP。単純往復 17 25 回で解脱可能です。8往復余分に乗らないといけないのですね…

気になる PP 単価6.77 10.15 でした。なかなか優秀な方ではないでしょうか 旅割X が改悪と言われる理由がよくわかりました。*1

PPを計算した一覧が欲しい

スマホアプリで計算したり、ANA のサイトに行けば PP を計算してくれるわけですが、やはり表になって一覧できるものが欲しいですね。どこかにないかな…なければやはり作るしか?もし正月に時間があったら作ってみようかなと思います。

それではまた!


↓↓↓↓↓
もし良かったらクリックしてください。ブログ更新の励みになります (^^)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

*1: すみません、旅割75と旅割Xの計算と混同していました。旅割はマイルの積算割合は75%ですが、旅割Xは50%になります。ここに訂正させていただくとともに、深くお詫び申し上げます。

スポンサーリンク